名古屋帯

【初心者向け】名古屋帯の結び方|ひとりでも失敗しない秘訣

カジュアルシーンの鮫小紋

着物が着れるようになったら、次はいよいよ帯結びです。

着付けの中で最も難しいと感じるのがきっと帯結びですよね。結び方も前結びや後ろ結び、あらかじめお太鼓の部分をある程度セットするやり方など、教室によって様々な教え方があります。どの方法が一番良いかの正解は特になく、自分に合ったやり方を見つけて覚えるのがベストな方法だと思います。

ここでは、私が一番簡単で綺麗に仕上がると思っている「あらかじめお太鼓の部分をある程度セットしておき、後ろ結びで結ぶ方法」をご紹介しようと思います。

続きを読む

鮫小紋と名古屋帯のコーディネート

鮫小紋と名古屋帯のコーディネート

昨日、日本を訪れているロンドンビジネススクールの学生さんたちに、日本文化を紹介する会のお手伝いをしてきました。せっかくなので私も着物を着て行ったので、着物コーディネートと会の内容を少しご紹介させていただきます。

続きを読む

【オシャレ着を楽しむ】名古屋帯の着回しコーディネート

西陣織の名古屋帯

「着物1枚に帯3本」という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。着物コーディネートのハウツーを表した言葉で、同じ着物でも帯を変えれば雰囲気も変わって色んなコーディネートが楽しめますよ、という趣旨の言葉です。

今回は、その逆で同じ名古屋帯で着物を変えて着物コーディネートを楽しんでみました。

続きを読む

帯の種類・柄付けと特徴を知る

太鼓柄の名古屋帯

帯の種類や柄付けにはいくつか種類がありますが、そう多くないので覚えてしまえば簡単です。いざ帯を購入しようと思った時、お店の人に教えてもらいながら買えるのであれば問題ありませんが、ネットで購入する時などは自分で知識を持っていると便利ですよね。ここでは帯の種類・柄付けとそれぞれの特徴をご紹介していきたいと思います。

続きを読む

【初心者向け】着物・長襦袢・名古屋帯のたたみ方

着物の陰干し

着付けを始める時に一緒に覚えてしまいたいのが、着物や帯のたたみ方です。基本的にはすでに折り目がついていると思いますので、その折り目に沿ってたたんでいけばいいので簡単です。とはいえ、初めてだったり久しぶりだったりすると、どの順番でたたむのか悩むところだと思いますので、動画を見ながらポイントをチェックしていきましょう。

続きを読む